ツイッターの神待ちで安全に出会うための攻略法

ツイッターの神待ちで安全に出会うための攻略法

ツイッターの神待ちで安全に出会うための攻略法

ツイッターなどの誰でも登録できるSNSが発達して、神待ちなどの投稿が増えてきています。

以前はミクシ-などが主流でしたが、今ではツイッターにとって変わられています。

登録の年齢制限が実質ないことや、利用者数が多いことなどから、神待ちするには最適の場所として認識されているんですね。

そこで今回はツイッターで安全に神待ち少女と出会う方法を解説したいと思います。

結論から言うと、非常に大変で慎重な活動が必要となりますが、完全無料という点は魅力的といえます。

ツイッターは無法地帯

まず知っておきたいのが、ツイッターは無法地帯ということです。

無料で利用可能で、年齢制限も実質的に無いということから、あらゆる目的でアカウントが作られているというのがツイッターです。

ツイッターで神待ちを探すということは、この無法地帯で本当に神待ちをしている女の子を探すということを意味しています。

当然この無法地帯から本当に神待ちしている女の子を探すためのテクニックと知識、経験が必要になってくるのです。

今回はこの神待ち少女を探し出すためのテクニックを紹介していきます。

ツイ援DBツール

ツイ援DBツール

まず最初に知っておくべきツイッターで神待ちを探し出すツールがこの「ツイ援DB」です。

ツイッターでの援助交際する際に本物なのか、業者なのかの情報共有を行うデータベースで、ツイッターアカウントを使って利用することができます。

ツイッター上で援助交際をしている同士たちによる検証などが主になっており、いわゆる口コミ情報的な面があります。

基本的に援助交際を目的とした素人女子を対象としているので、この中から神待ちと思しき女性を探す形になります。

もちろんツイッター上で見つけた神待ちと思しきアカウントがこのツイ援DB上で業者という疑いが無いかを照合する方法でも利用可能です。

口コミに関してはある程度自由に書き込める形式になっているようなので、業者の自作自演の書き込みも見抜く眼力が必要になってきます。

ツイッターでの神待ちは即会いできない

ツイッターで即会いできるのは業者確定です。

ツイッターで本気の神待ちをしている女の子の場合、その日に作ったツイッターで神待ちするというのはかなり稀で、裏アカウントとして利用していたものをつかって神待ちするというのが普通です。

ハッシュダグと一緒に「神待ち」と入れるだけで男性がわんさか集まってリプライやDMを送ってくるのを知っているので、とにかく一番良さそうな男性を時間を掛けて見極めるのが女の子側の常套手段になっているんですね。

なので基本即会いはできません。

座間市の事件が起きてからは一層そういった十分な警戒をする雰囲気ができており、特にツイッターのような誰でも登録可能なSNSでは最新の注意を払う傾向になっているんです。

女性が書き込む内容は基本的に最低限度の情報を入れるのが鉄板で、日時、時間、場所のみを入れてDMでやり取りするという方法を取ります。

神待ちする女性としても、不特定多数の男性を渡り歩くより、ある一定の男性を囲っておくやり方のほうが精神的にも楽で、安定して泊まり先を確保できるのです。

なので、ツイッターのような場所で神待ちを行う際は最低限度の情報だけを出してフォロワー=付き合いのある神男に援助を求めるというまるでスパイのようなやり方をするんですね。

なので、基本初対面だったりフォローされて間もない時期だったりすると、相手にされなかったり、返事に時間がかかったりするわけです。

なのでまずはそういった神待ちをしていそうな女の子のアカウントを見つけて片っ端からフォローしていくという作業をする必要があるんですね。

教師でも警察官でもツイッターで神待ち少女を探している

買春の逮捕者のニュースでは警察官やら教師やら、倫理的に未成年に手を出す等考えられないような人たちが報道されています。

逮捕理由は中学生に手を出したなどが多く、知り合う場所はSNSと報道されています。

今の若い子が使うSNSというと、ほぼ確実にツイッターでしょう。

フェイスブックなどもありますが、電話番号認証などがあり、かつ実名登録が基本など、若い子にとっては使い勝手が悪く、必要以上に深いコミュニケーションや、個人情報が必要になるのを警戒しているんです。

なので、援交などで逮捕されるニュースはほぼ確実にツイッターでの出来事なんですね。

これは逆にツイッターで援交が盛んに行われており、それを知った男性がたとえ警察官であっても、教師であっても、絶対に人生で一度は未成年とヤッてみたいという欲望を我慢しきれないほどに魅力的ということなんです。

これらのニュースは、ツイッターが神待ちや援交の無法地帯であることを宣伝しているようなもので、これが逆にツイッターで神男や援交を始めようとする男性を新たに生んでいるんです。

なので今のツイッターでは圧倒的に神待ち少女や援交少女を探す男性が多い状況になってます。

そういう状況なので、逆に女性としても条件のいい男性を選びやすく、DMしても返信率は10回に1回とかそんなレベルになっているんですね。

ツイッターは男性が多く性市場としては優秀

ツイッターは男性が多く性市場としては優秀

自分の社会的地位も忘れて少女を抱こうと必死になるようなアホ男性が多いがために、ツイッターの性市場としての価値は高くなっています。

わかりやすく言うとエロい男性が多いので、セックスワーカーの客取りが簡単ということです。

割り切り、風俗、デリヘル…個人から業者まで、様々な手法で営業ツイートをしまくっているんですね。

何度も言うように、ツイッターは無法地帯です。

日本の買春に関する法律では、公衆の面前で不特定多数に客引きするのがアウトという解釈があり、ツイッターでオープンに買春をはっきりと書くとサイバーパトロールでしょっぴかれます。

なので、割り切りでも風俗でも、デリヘルでも、それとはわからないようにカモフラージュして書き込みをするわけです。

とりわけ、神待ちのような書き込みのスタイルはまさにこの3タイプのセックスワーカーにとっては都合の良いもので、場所と値段だけ書き込めば客の方からDMが来るという寸法なわけです。

書き込めば勝手に客が来るというまさにイレグイ状態の市場だからこそ業者が幅を利かせている状態になっているんですね。

ちなみにこのタイプの書き込みに引っかかるとこんな体験ができます。

  • 写真とは似ても似つかない女性が来る
  • 機械的なセックス作業
  • プロなので短時間で抜いてもらえる
  • 時短セックスを体感できる
  • セックスできた満足感より取り残される寂しさが増す

最初はエッチなことできるなら業者でも良いや、なんて考えていた男性もこういったライン作業的なセックスを体験すると、一瞬で「セックス業者はこの世の悪だ」みたいな気分になります。

抜くことに関してはプロでも、セックスによる満足感の持続性はないので要注意なんです。

ツイッターのセックス相場は地域に関係なく高い

ツイッターのセックス相場は地域に関係なく高い

援交に関して言えば、ツイッターでの相場は全国一律です。

神待ちに関しても、お小遣い相場が関わってきますが、これも全国一律な様相です。

本番は2~3万円、挿入なしの抜きプレイは1~1.5万円、デート(パパ活的なもの)などの軽いものは0.8万円~1.2万円くらいになっています。

神待ちのお小遣いに関しても年齢に応じて1~3万円という感じです。

未成年、特に中学生などに手を出して逮捕されているのは、この額が未成年になるほど金銭感覚が薄く、安く抑えられるからなんです。

交通費、ホテル代などの雑費は当然男性が払うことになります。

これだけ高額になっている理由は、男性が圧倒的に多いのが理由で、女性もそれを知っているがために安い交渉には一切取り合わないからなのです。

逮捕されるのは、高い金を出すのを渋って、安く抑えられそうな女の子を探して未成年を捕まえてしまったり、最初から安く済む未成年に絞って探していたりするからなんですね。

出会い系の神待ち女性は地域で相場が違う

一方で出会い系の神待ち女性となると、地域によってお小遣いの額が結構変わってきます。

金額は少なくともツイッターの相場平均よりは安くなる場合が多いですね。

これは出会い系の検索システムが地域レベルで探せるようになっているのが原因であるのと、女性とのやり取りにお金がかかることを極端に嫌がる男性がいるためです。

地域レベルでの出会い募集検索だと、同じ地域の女性から選ぶことになり、相場もその地域のものに自然になっていくんです。

加えて男性市場としても、やり取りが有料であることを嫌がる男性が一定数いるために、ツイッターほどの男性過多な状態ではないんですね。

言ってしまえば、有料であることが男性の足切りとなっているというわけです。

未成年とどうしてもヤッてみたいとか、とにかくやり取りに一切のお金を使いたくないという人以外は、出会い系で神待ち女性を探すことをおすすめしますよ。

というか一生涯ロリコン犯罪者とかの汚名を背負ってでも未成年とセックスしておきたいと考える男性以外は出会い系にしときましょう。

ツイッターで神待ち女性を安全に探す方法

ツイッターで神待ち女性を安全に探す方法

ツイッターで神待ち女性を安全に探すための具体的方法を紹介しておきます。

ツイッターでアカウントを作ってまず行うのは「仕込み作業」です。

これは神待ち女性と思われるアカウントを片っ端からフォローして、出会うためのやり取りをしていく下準備です。

上でも書きましたが、ツイッターでは圧倒的な量の業者アカウントがあり、神待ちだけでなく、援交や割り切りなんかにカモフラージュして書き込んでいるので、それを避けてフォローしていくことが必要になってきます。

ここで使うのが「ツイ援DBツール」なんですね。

神待ちや援交を探す同士が業者の情報共有をしていますので、チェックしていきましょう。

最近のご時世で女性のセックスワーカーが増加傾向にあるので、新規のアカウントなんかはまだ情報が出ていないこともありえますので、経験で見抜ける眼力をつけることも重要ですよ。

業者の使う手口を知る

ツイッター上で業者が男性客を引き込む手法としてよく使うのがハッシュダグです。

検索されやすく、効率的に集客できるので、業者としては使わない手はないんですね。

流行に合わせてハッシュタグの内容も変わってきていますが、主に使われているのが下記です。

  • #援交募集
  • #援募
  • #円募
  • #援交
  • #円光
  • #援
  • #えん
  • #円
  • #サポ
  • #援希望
  • #プチ
  • #神待ち
  • #神募
  • #泊めて
  • #お小遣い
  • #テント
  • #雨宿り
  • #家出
  • #家出女子
  • #金欠
  • #助けて
  • #居候
  • #同棲
  • #ご飯
  • #居場所
  • #家なし
  • #ネカフェ
  • #漫喫
  • #ホテル
  • #ラブホ

正直言って、本物の神待ち募集や援交募集のハッシュダグといたちごっこになっています。

なので今挙げているこれらのハッシュダグはもう過去のもので、援デリ業者、バズりたい系の釣りアカウント、垢BANを知らない援交初心者などがほとんどです。

まさに新しい隠語が出ては業者がすぐに真似る、といった状況です。

なので最低限の情報を入れてDMで相談する形にしてみたり、ある程度キープする神男や泊まり先などを囲えたらアカウントを鍵垢(フォロワーのみに閲覧できる状態)にしてみたりするわけです。

最近はもっぱら鍵垢になっているアカウントを監視して、新しく神男などの募集をする際に鍵が外れるのを狙うというやり方が常套手段になっているようです。

また、ハッシュタグを使うことで、規約違反とされるパターンもあり、ツイッターを使えない状況が発生することもあります。

最近のツイッターは同一人物によるアカウントの大量作成を抑制する動きが出てきていますので、簡単にアカウントを作成できない本物の神待ち少女などにとっては死活問題になってくるんですね。

また、援交したい男性、とくに未成年を狙うロリコン男性を釣るためのハッシュダグも存在します。

  • #JK1、#JK2、#JK3、#LJK、#JK
  • #JC1、#JC2、#JC3、#LJC、#JC
  • #JS1、#JS2、#JS3、#JS4、#JS5、#JS6、#LJS、#JS

女子高生や女子中学生、女子小学生を意味する隠語ですが、特に女子小学生などは普通に考えてこんな隠語で神待ちするなんてことはほぼありえません。

ロリ嗜好で頭が一杯になって正常な思考ができない男性を狙ったあからさまな業者によるツイートなんです。

こんな書き込みは普通にサイバーポリスなどに目をつけられてしまうのが落ちで、特にJK~のハッシュダグは100%業者と考えていいでしょう。

最近の児童買春の増加で、たとえ事件性の薄いものであっても、一応張り込むというような状況になりつつあるため、業者であっても、本物のJKであっても、展開としては最悪なものにしかならないのです。

ツイ援DBを活用して本物の神待ちを探す

実際に神待ち女性とのセックスに成功した事例や、業者情報などを確認することができるデータベースで、ツイッターの登録で利用可能です。

Twitterで援交や神待ちしている女性の口コミ、実際に会った感想やそのアカウントに飛んでツイートを見たり、フォローしたりフォロワーを見る事ができます。

寄付することで使える機能が増えるが、基本無料で狙ったツイッターアカウントの評判などを検索して調べることができます。

地域や性別を指定して調べることもでき、非常に便利です。

検索欄で「神待ち」を入れて検索することで、神待ち女性を探したり、その評判を見たりすることができるんです。

いまかなりトレンドになっているツールなので、新着やランキングなども頻繁に更新されており、ツイッターで本物の神待ち募集を探すのに役立ちますよ。
ランキングではツイ援DBの利用者(神待ちや援交を探すユーザー)が検索したアカウントが検索数でランキング化されています。

表示される項目は下記。

  • Twitterの登録日時
  • フォロワとフォローの数
  • フォロワーのうちサイトユーザーの人数
  • ブロックしているサイトユーザーの人数
  • このアカウントに対する口コミの数
  • 満足度の平均
  • 検索された回数

援交や神男をしている男性が利用するサイトだからこその情報量が得られます。

注目点は「Twitterの登録日時」「フォロワーのうちサイトユーザーの人数」です。

ツイッターの登録日時は登録して日が浅いと業者による客引きで凍結とアカウント作成を繰り返している可能性があるため、注意が必要です。

一方で「フォロワーのうちサイトユーザーの人数」はツイ援DBのユーザーがチェックしているということを示していますので、この数が多いということはスキあれば神待ちや援交の約束をしようと待っている状態の男性が多いと言えるのです。

なので、「フォロワーのうちサイトユーザーの人数」が多いアカウントを狙っていくと良いでしょう。

この他にもチェックしたツイッターアカウントに対する評価をしたり、満足度をチェックできたりと、業者や地雷的なやばい女性を回避するための情報を得ることができます。

情報共有という形で神待ち女性や援交女性を囲い込めるのはツイッターで探す際の大きなメリットとなるわけです。

なお、全機能を使い倒すには1円からの寄付が必要になるようです。

ツイ援DBを活かすには裏アカウントを育てる

ツイ援DBを活かすには裏アカウントを育てる

ツイ援DBで実際に神待ちや援交を行っていそうなアカウントを探し出してフォローしていくことで、本物の素人女性に出会える可能性が高くなるのが分かったと思います。

このツイ援DBを活かすには、専用のアカウントを作るのが一番なのです。

ツイ援DBはツイッターアカウントと連動させることができ、ログインもツイッターアカウントで行うので、普段遣いのツイッターアカウントでやってしまうとライムラインがごちゃつきます。

ライバルの男性が常時多い状態で神待ちや援交女性との約束を勝ち取る必要があるので、常にアンテナを張っておかないといけないのです。

なので、タイムラインにお目当てのアカウントの情報が並んで見落とすことがないようにするのがツイッターで神待ちや援交を成功させるための秘訣なんですね。

そしてその裏アカウントは神待ちや援交する女性に見られるアカウントでもあるんです。

なので、信頼がおけるような内容かつ運用歴である必要性があります。

特に神待ちや援交の常連女性は鍵アカウントにして凍結をできる限り回避するなどの対策をとっていることが多いので、フォローを許可して貰う必要があるんですね。

その際に作ったばかりで何もつぶやいていないようなアカウントは全く信用されないので、スルーされたり、最悪はブロックされてしまうんです。

なのでまずはツイッターで神待ち女性や援交女性をっそうための裏アカウントを作り、育ててきましょう。

理想なのは作ってから半年程度経過していて、ある程度私生活などについてツイートしている状態です。

信頼を勝ち得ることができれば、神待ち・援交アカウントの女性からフォローしてもらうことができて、常連客の仲間入りを果たすことができます。

ツイッターの業者や詐欺・未成年に注意

ツイッターのような無法地帯で業者や詐欺などは当然のようにありますし、未成年も多数使っています。

業者アカウントは基本的にツイッターで神待ちや援交女性を探しはじめた男性をターゲットにして営業しているので、比較的にわかりやすい情報発信をしています。

写真が可愛い、モロに性的な写メを普段からツイートしている、ハッシュダグで性的なものを多用している、エロに関する発言が多数、金額に言及している、カップサイズなどをハッシュタグ付きで公開する、などは今ではそこまで見かけなくなりましたが、典型的な業者アカウントの特徴です。

凍結を恐れる素人女性はこういったリスクを取るようなことは絶対にしません。

また、男女の出会いにありがちなのが、寸借詐欺です。

女性がやり逃げを避けたいという理由で先払いを要求してくる場合がありますが、ネット上でのやり取りで先払いをするのは危険です。

相手の素性もわからない状態で支払ってしまうと、すぐに音信不通になってしまうんです。

特に足がつきづらいアマゾンギフト券を要求するタイプが多く、反社会的勢力が関わってる場合もあるので、絶対に払ってはいけません。

また、同様にDMなどで遣り取りをするうちに、別サイトに誘導するという手口もあります。

最近多いのが、大手の出会い系サイトでやり取りしたいという内容のもので、登録してもどのアカウントなのかわからない、数日やり取りしたらサヨナラされたなど、明らかに誘導が目的のパターンがあるようです。

この他、未成年がツイッターで神待ちしているパターンもあり、そういったアカウントはサバーパトロールの対象となっているため、警察によるDMの開示などで検挙される可能性があります。

未成年であれば、同意があっても、本気の交際だったとしても罪に問われることとなりますので、要注意です。

ツイ援DBの落とし穴

ツイッターでの神待ちや援交が流行するにつれ、ツイ援DBの存在も知られるようになってきています。

最近は口コミやカスタマーレビューを工作する詐欺があるように、ツイ援DBでもそういった業者によるニセの口コミが発生している模様です。

そのため評価を鵜呑みにせずに、本物なのか見極める必要が出てきています。

評価している側のツイッターの運用歴や運用内容までチェックする必要が出てきているんですね。

神待ちや援交を見極めるのに便利なツールにもこういった落とし穴があるわけです。

風俗も業者も居ないのが出会い系サイト

風俗も業者も居ないのが出会い系サイト

神待ちや援交募集をしている女性を手っ取り早く見つけるには、出会い系サイトが一番です。

ツイッターで探すのは完全無料なので、お金の心配は実際似合ってからのみという点が魅力的ではありますが、その分本物なのかを見極めるための準備や経験値、時間が必要になってくるんです。

そういったことが面倒と感じるのであれば、出会い系サイトで募集を出している女性を狙っていくのが最も手間が省けるというわけです。

また、ツイッターで神待ち女性や援交希望の女性を探す際に最大のリスクとなる「未成年」が出会い系サイトではいません。

なので、安心して探すということが可能なわけです。

当サイトとしても、人生に大きな影を落とす「逮捕」というリスクを回避していただきたいので、出会い系サイトをおすすめしています。

神待ち女性や援交女性を求めるのであれば、出会い系サイトにしておきましょう。

神待ち少女が最も利用しているおすすめの掲示板ランキング

2020年12月01日 更新

神待ち掲示板ランキング1位
ミントC・Jメール
ミントC・Jメール
評価★★★★★★★★
無料特典初回1000円分無料

神待ち利用者数は国内トップクラス!年齢制限もしっかりしているので安心して楽しむ事ができます。初めて神待ちをされる方にお薦めのサイトになっています。

神待ち掲示板ランキング2位
PCMAX
         
評価★★★★★★★☆
無料特典 初回1000円分無料

利用者数国内トップクラスの出会い系サイト!神待ち利用者も多く簡単に全国の神待ちを見つける事が出来ます。信頼度も激高ですので初めての方にもお薦めです。

神待ち掲示板ランキング4位
ラブ
         
評価★★★★★☆☆☆
無料特典 初回2000円分無料

神待ち少女や家出少女、パパ活女子から割り切り希望専用のサイトだから会えないわけがない!全国随一の募集と即アポ率をお試し下さい。

神待ち掲示板ランキング4位
ワクワクメール
         
評価★★★★★★☆☆
無料特典 初回1000円分無料

ワクワクメールは神待ち専用ではありませんが、神待ちは沢山います。神待ち以外にもセフレ目的や人妻の暇つぶし等のエッチ目的な女の子も沢山います。

ツイッターの神待ちで安全に出会うための攻略法への口コミ

口コミを投稿



他の記事へ